ありがとう

好きなものは、最後に食べるタイプです。
楽しみに、最後にたどり着く幸せの存在を気にしながら。


。。。
みーちゃんが嘔吐下痢を発症したあの夜・・・
数十分置きに吐くみーちゃんに付き添ったまま、寝ずに朝がきました。

さんな朝に、保健証と一緒にダンナが届けてくれた包み。
つくりたがり。」の藤子さんからでした。


ブログに綴られる言葉から、写真から、優しくてお茶目な人柄が溢れている藤子さん。
すっかり藤子ワールドの虜になっているわたしなので、この包みの中を想像するだけで幸せで。。

もったいなくて、
みーちゃんが治ったら開けようと決めました。
たどり着く幸せは、とても大きいだろうな、と思いながら。。

結局開けるまでに5日かかったけど、いつも目に付くところにあった包みはずっとずっと、わたしに勇気と幸せを送ってくれてました。



開けたときのどきどきと幸せ、ちょっとどう伝えたらいいか・・・

中には・・
手織りのストールと手紙と小さな手作りの本。
とにかく、全てが素敵で好きすぎて。
ひとの前であがってしまうことは何度もあるけど、ものの前であがってしまったわたしです。

「もの」は生きてはいないけど、作ったひとの想いが生きている、と思いました。
だから、「もの」がいきいきするか、しょぼんとするかはそのひと次第なのだと。

藤子さんの手から生まれたものたちは、わたしのこころを温かくしてくれて、優しくて、お茶目。
わたしの感性をふわりとくすぐって、くすっと笑わせてくれました。

ありがとう。幸せです。。。
d0126946_11543751.jpg

好きな色を聞かれて、深緑やこげ茶の森みたいな色と答えました。
そんなわかりにくい答えで、こんなに理想のストールが・・・
お店に売っていたら間違いなく購入決定!

d0126946_1157753.jpg
d0126946_11572062.jpg
タグも可愛い。うしろも可愛い。
全部可愛い。。

d0126946_120233.jpg

手作りの本。
中はどんな?

d0126946_1205419.jpg

もちろん可愛いのだ。
ミニブック。うん、いつかきっとねr・・

[PR]
by otukichan | 2010-02-27 12:05 | 日々の、くらし。
<< 桃色 雪上の妖精。。。かも >>