贈りものの才能

ようちゃんが熱を出したため、mama cafe2日目はお休み。
三連休最後の日のお出掛けもキャンセル・・

ようちゃんは愚図ったりせず割と元気だったので、わたしの気持ちも楽だったのですが・・
楽しみにしていたお出掛けのキャンセルは、少しばかりわたしをシュンとさせていました。


そんなとき、なにげなく覗いた郵便受けに届いていたもの。
d0126946_11252572.jpg

藤子さんからでした。

藤子さんの藤子さんらしい、優しく可愛いプレゼント企画。
わたしに届いた包み、開けます。
いつも可愛いタグが添えられて・・

d0126946_1129457.jpg

薄葉紙の向こうに見える糸の縦と横・・

d0126946_11312153.jpg

「やあ」と現れたのは手作りカード

d0126946_11375610.jpg

藤子さんに丁寧に織られた糸の幸せな表情

d0126946_11381212.jpg

藤子さんのティッシュケース


「人」が感じられる「物」。
あたたかいです。

不思議なのは、藤子さんから届く贈り物は、いつもわたしがシュンとしているときにそっと届けられること。
そしてわたしのこころを明るくしてくれるのです。

藤子さんは贈りものの天才、だとわたしはニラんでる。
才能って生まれつき与えられるものだと思うけど、「贈りもの」の才能を授かるにはひとつ条件があるんだろうな。

それは、送り主が相手のことを想うひと、だということ。
すごーくすごーく想うひと、だということ。

藤子さんの織る巻物、ひとりひとりをイメージしてから織られる巻物・・
そんなところからも藤子さんの人柄が伝わってくる。
まるで「食堂かたつむりの料理」のような巻物を織るひとなのです。

藤子さん、暴れ目な白、すごく好きな感じだったよ~
わたしも「普通じゃいやなの」派なもので・・笑

素敵なもの、元気と一緒に届けてくれてどうもありがとう。。大切に使うね。
[PR]
by otukichan | 2010-09-21 12:07 | 日々の、くらし。
<< お団子と甘酒 マクロビオティックケーキ >>