ボジョレーと夫婦の関係。

こんなお話がありましたね。

「クリスマスプレゼントのために、こころの優しい夫は自分の時計を売って妻に櫛を買い、妻もまた髪を売って夫の時計に合う鎖を買っていた」
という美しい物語・・。

我が家では・・

「こころ無い一言で妻の怒りを駆った夫が、次の日ボジョレーヌーボを買って帰り、機嫌を直した妻が夜に焼き上げたクッキーを、ふたりで食べた」・・・。

d0126946_022395.jpg:美しい話ですよ、これまた。
 
 決して「夫婦の仲を取り持つには、美味しいものが不可欠である」とか
 「夜寝る前にものを食べると太る」という話では、ないです。
 (あ、でもどちらも、合ってる・・

d0126946_0121468.jpg←こちらが「怒りを駆った夫」が買ってきたボジョレー。
ダンナ曰く、「まあ、ふつう」

d0126946_0135572.jpg→こちらは今日、わたしが選んだもの。
"有機農法によるブドウで造られたワイン"だそう。
「無添加、無農薬、オーガニック」そういった言葉に
手が伸びるわたし。
健やかな体をつくるものを、なるべく頂きたいと思っています。



クッキーは林檎型とこちらを焼きました。↓
d0126946_0255676.jpg

わかり難いけど、ケーキ型なの・・
「happy birthday」の文字入り。






伊藤まさこさんの本「毎日がこはるびより」の中の、
大きなおうち型のクッキーをぱくりと食べる胡春ちゃんの写真。

これを見たとき、衝撃を受けました。
胡春ちゃんもクッキーもあまりにも可愛くて・・!

おうちのクッキー型はお父様のアメリカみやげだそうで、とても羨ましかった。
ずっと忘れられずにいたら、
many dropsでアメリカのアンティークというクッキー型を発見!
形は違うけど、あのクッキー型と似てる・・・!
もちろん、買うことは即決。

娘の2歳の誕生日に焼こうと思います。
それまで、練習練習。
これ、型から抜くのが、至難の技なのです・・。

ちなみに、今回は砂糖の代わりにメープルシロップで甘みづけ。
これがまた、美味しかったのです。
教訓→→ 寝る前にクッキーを焼いてはダメですね・・・








d0126946_0474332.jpg
ヤギと出逢う・・・

d0126946_0484172.jpg
暫し停止・・・・・
[PR]
by otukichan | 2007-11-19 00:58 | 日々の、くらし。
<< 『たそがれ』る。 ある日の、nonn+me。 >>