パトリシオさんのマクロビ教室に、

行ってきました。

パトリシオさんです。
d0126946_6551143.jpg
とても穏やかに話される方でした。
植物性の食べ物がそうさせるのかな・・?

スリムで小顔でびっくり!
我が家の小さな巨人(体格2歳児並み!)のみーさんより顔、小さいかも・・・
なんて思ったり。汗


内容は、

講義がふたつ
「乳がんとマクロビオティックについて」 富山大学付属病院乳腺・内分泌外科 長田先生
「からだとこころに優しい食事」 パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス先生

そしてマクロビ料理の試食でした。
d0126946_711971.jpgd0126946_713584.jpg
シェフは小淵沢のクシ インスティテュート オブ ジャパンの方々です

d0126946_7151394.jpg甘栗と雑穀入り玄米ご飯
かぼちゃのポタージュ
セイタンシチュー
ゆで野菜のサラダ(豆腐マヨネーズかけ)
階層サラダ梅ドレッシング
豆腐チーズケーキ&ブルーベリーソース(写真忘れました・・)



以前はわたしも家でマクロビ食を作って食べていたことがあるので、シェフの(本物の)料理が食べられて嬉しかったです。
(今は普通の食生活。同居していることもあって、続けるのが難しかった・・><!)

豆腐チーズケーキがとても美味しくてびっくり!
ただ、ボリュームがありすぎて、ご飯の後のデザートというより、おかず・・
なにしろ、豆腐だもんね。でもちゃっかり別腹でした^^


興味深いのはこのイベント(?)を企画されたのが、富山大付属病院の方だということ。
こちらの乳腺・内分泌科ではマクロビオティックの食事を取り入れているそう
現代の食生活では、どうしても心臓病や癌などを引き起こしやすいのだそうです。


わたしがマクロビ食を始めたきっかけは、元気に長生きしたい!と思ったから。
そう思ったのは子供を妊娠してから。
それは、わたしは父を、ダンナはお母さんを亡くして、結婚式に呼べなかったということが関係しています。

本当は、現代の食生活が乱れている、とか難しいことはどうでもいいのです。

ただ、
子どものこと、ずっと見守っていきたい。
そして、
いずれは親になる娘が、元気な子どもを産んで、そしてその子をずっと見守っていけるといい、そう思うだけ。

それにはやっぱり、今の世の中の環境(食生活の乱れ、環境汚染、税金問題!?)を良くしていかないといけないな、って思うのです。

今のところ、なるべく無添加、オーガニックを取り入れた食事作り。
掃除は重曹を使って。
界面活性剤が入っているものは使わない。
なんてことをしています。

あ、娘が起きてきたので、続きは後で・・・
[PR]
by otukichan | 2007-12-02 08:22 | 日々の、くらし。
<< つづきの話、語る。 お気に入りの場所、ふえました。 >>