ゆるばります。

ゆるばる=ゆるくガンバル。

ぎん工房のginkoちゃんがくれたコメに何気なく書いた言葉。

ちょっと気に入った。


十数年前・・・
oliveの連載でオザケンが、

『頑張るって言葉は、「我を張る」に通じてあまり好きじゃない。適当って言葉は「適度にあたる」(この辺うろ覚え・・・)ってことで、この言葉を使いたい』
オザケンの文章が好きでした。

っていうようなことを書いていて、
サッカー選手のヒデにも試合前にそう声をかけたとか・・

誰かにも、自分にも「頑張る」って言葉を多様していたわたしも時に、「とは言え、ちょっと大きなお世話?」と感じなくもなかった。
オザケンのこの言葉に感銘を受け、ものすご~~く共感して、わたしも「頑張る」じゃなく、「適当」を使おう!って思ったっけ。

でも、そう思ってもなかなか「適当」って出てこない。
つい「頑張って!」「頑張る!」を連呼連呼。
(「頑張る」にはビックリマーク!が似合う)


それに・・・、オザケンやヒデが使うから格好良いのであって、わたしが使うとほんとに適当っぽいしな・・
それで薄~く違和感を感じつつも「頑張る」と使っていた訳です。

でも、これからは「ゆるばる」でいこうかな。
ガンガン、ガッツで、ガリベン(?)、頑張る、というより
ゆるゆる、ゆったり、ゆうゆう、ゆうがにゆるばります。


と、言うのも、富山は本格的に冬に入りつつあり、
寒さに弱いわたしは、冬眠の季節。
全く調子が出ないのであります。

そんな自分にエールを
・・・ゆるばれ~~。


d0126946_8202577.jpg調子が出ない時は、おやつを食べよう。
マクロビマドレーヌ。
なんと、つなぎは長芋だっ。

調子が出ない時は、笑おう。
この本、面白かった~。
何回声を出して笑ったことか・・・!

[PR]
by otukichan | 2007-12-13 08:26 | 日々の、くらし。
<< 図書館の本 神戸日記 "続・可愛... >>