蔵出し大吟醸トリュフ

先週末、近くの川辺では桜が見ごろ。
ダンナさんが露店の手伝いをするので、夜桜を見にちょこっと行って来ました。
d0126946_2250273.jpg


そこに来ていたのが、チョコラーテKIYOの赤いワゴンカー。

以前クロワッサンに載っていて、食べてみたいと思っていたチョコレート工房の車!
当然買いです。
d0126946_2256591.jpg越中五箇山、三笑楽酒造さんの大吟醸の酒粕が中にたっぷり入ったトリュフ。

クロワッサンには「大吟醸を飲みながら食べるのがおすすめです。」とある。ふむふむ。



d0126946_2325067.jpg我が家では、、

番茶でいただきました^^
お子様?

お酒の香りが上品で、チョコレートともとても合っていました。
1粒、2粒をゆっくり味わいたいようなチョコ。
やっぱり大吟醸を用意するべきだったかな?

このチョコレートを作っている方の経歴がユニーク。

大阪出身の元グラフィックデザイナー、
ニューヨーク留学中にチョコレートの美味しさに目覚め、
お子さんの気管支炎をやわらげる為、富山の利賀村にやって来て、
自宅の車庫を改装してチョコ作りからパッケージデザインまで全てひとりで行っている、
のだそうです。

上手くは言えないけど、
チョコレートの美味しさに感動した気持ち、
お子さんの体を気遣う気持ち、
元の職業を止める潔さ、
今やっていることに前の職業が繋がっていること、

そういうことがひっくるめられて、この美味しいチョコレートになっている、
ということに感動したりもする、そんなチョコでした。
なんて、そんなことどうでもいいくらい、とにかく美味しいですよ~
[PR]
by otukichan | 2008-04-14 23:30 | 日々の、くらし。
<< happy birthday 親子3人、旅に出る。 >>