おじいちゃんの封筒

おじいちゃんの封筒 紙の仕事

d0126946_2282664.jpg


元大工の「おじいちゃん」が、
80歳から95歳まで朝から晩まで作っていたという封筒がただ、
白を背景にずっと載っている本。

言葉もない、封筒の写真があるだけなのに、見ているとなんだかジンとくる。



おじいちゃんは、誰かを驚かせたいとか、感動させたいとか、役に立ちたいとかでなく、
ただ、「紙の仕事」をこなしていただけなのに、
この封筒が、作業が、おじいちゃんが、美しくて尊いものだなぁと思わせます。


わたしが一生、手放さず大切にすることになる本。
興味がある方はぜひ手にとって見てください。

きっと大切な一冊になることと思います。
[PR]
by otukichan | 2008-09-26 22:55 | 日々の、くらし。
<< 10月3日 出逢ったもの。思ったこと。 >>