ローフード?

図書館で借りた本が、「スローフード」だと思ったら、
「ローフード」だった・・一字抜けてる(笑)
はじめてみよう ローフード生活


ローフードの存在は知ってはいたけれど、そんな世界があるのねぇ、という感じだった。
簡単にいうと、
「自然の食材を生のまま、まるごと食べる。
 加熱する場合は48℃以下に保って生きた食物酵素を体内に採り入れる。」本文より
ということらしいけれど、
食事と排泄、ファースティング(断食)をワンセットで捉えることや、
ナッツや種子類(玄米も)を発芽させて食べるなど、かなり独特な世界。

でも、オーガニック、無添加のものをとる、動物性のものは食べないなど、マクロビに通ずるところがあるし、加熱しないでどんな料理ができるのかに興味があったので、一品だけ作ってみました。
d0126946_1214492.jpgかぼちゃ、葱、みょうがを千切りにしてドレッシングであえる。
(もちろん生)
ドレッシングは米酢、なたね油、レモン汁、しょうゆ、すり胡麻、塩。
カノウユミコさんの「菜菜ごはん」のレシピで)

その上に、畑で育てている壬生菜を根っこごと乗っける。
それで、発芽させた種子と一緒でしょ~ってことで。


カノウユミコさんのレシピはどれも美味しいので、なかなかイケル!
でも、ローフードはこれ一品で終わっていくことでしょう^^;
[PR]
by otukichan | 2008-10-23 12:13 | 日々の、くらし。
<< 日光写真機 ことばの贈り物 >>