カテゴリ:畑日記( 5 )

収穫!

かぶが大きく育ちました。
d0126946_0244297.jpg
人参、しいたけ、ごぼう揚げと一緒に煮物に。
葉っぱは「よごし」に。
「よごし」って郷土料理ですよね?



d0126946_0283253.jpg
水玉?模様の葉。


葉っぱはやっぱり、虫食いの穴だらけ・・
でも、自分で作った野菜は、どんな姿でも可愛いし、美味しい!

虫も前より怖くなくなったし、
(家の中の虫は、やっぱり苦手・・)
野菜作り、お薦めです♪

ちょっと、ぼやき入ってます。
[PR]
by otukichan | 2008-06-20 00:59 | 畑日記

久々の畑日記。

d0126946_22511843.jpg土、日とシトシトいい雨が降りました。
畑の野菜たちも生き生きとして嬉しい。


d0126946_2253572.jpgd0126946_22532480.jpg
d0126946_2253581.jpg枝豆、人参、トマト。

人参の脇に、植えたはずのない
じゃが芋が出てきているのが
また、可愛く思える!


1番最初に芽を出してくれた小松菜は、
全滅してしまいました・・・悲。

実は土曜日、応募していた、自然農の講座がありました。毎月1回の、全6回。
そこでは心に残ることばがたくさん聞けました。

例えば、
たまねぎは子どもと一緒で、小さいうちは密集して植えたほうが、大きくなってくると少し距離をとってあげると、すくすく元気に育つ。

小マメに手を加えなかったのが、逆に良かった。

どんなに大切に思っていても、ダメなものはダメ。

などなど。

野菜を育てることは子育てに似ている。なんてことは、
今までにも聞いてしっていたけど、
実際に子育ても畑もしている今は、心にストンと落ちる言葉ばかりでした。


そして
「農業は、有機農法さえも、作物を思いどうりにしようとする。
けれど自然をコントロールしようとしないのが自然農」
という言葉には励まされました。
つまり、小松菜が食べられちゃったのも、自然の流れで問題ない、ということでしょうか。笑
でも、翌年もそこに植えると、不思議と今度は育ったりするそう。
虫が増える→天敵を呼び寄せる、という循環ができる、ということ。



それにしても・・・
参加メンバーはとっても個性的な方々でした^^;
以前、富山の有機栽培生産者や、平飼い養鶏されている方、抗生物質を使わない養蜂家などが集まるフリートークに参加(わたしはトークしないけど)した時も思ったけれど、
便利さや即効性を求めず何かを育てるひとたちは、自分のなかに自分だけの時間軸を持っているからか、変わり者(失礼・・)が多い気がします。
でも、そんななかにいると、変わり者でいいのだ!人間こうあるべきじゃん!って気にさせられちゃったりするのです。





                  
[PR]
by otukichan | 2008-05-26 23:40 | 畑日記

問題発生・・

4月23日
可愛いうちの子たちが虫に喰われ、穴だらけに・・・
d0126946_8451589.jpg


アブラナ科に寄生するキスジノミハムシ、とやら。


自然農薬を調べてみて、とりあえず家にあるもので作れる、米酢(米酢+水米酢の50倍+石鹸)をスプレーしてみる。

M先輩によると、こんなとき「薬をかける」のだそうだけど・・
薬をかけて虫を殺してしまえば簡単なんだろうけど、「虫を殺してしまう薬」は人には害がないの?

手軽さ、安さを求めない野菜作りはやっぱり手間がかかりますね。
有機野菜は高いというイメージがあるけど、有機ではない野菜と比べてもほんの100円200円のこと。
スーパーで目に入る情報にはない、畑の上でのことを考えると、むしろ安すぎなーと思います。


それにしてもこの虫・・・
わたしの大事な小松菜に~~

黒地に黄色い線がある虫。
ロカビリーの方が着る服のように見えるので、わたしの頭の中に
「なんだその頭はっ!ちゃらちゃらした服を着やがって!!」と怒鳴るお父さんの姿が浮かびます。ロカビリーの方、ごめんなさい。世間の父親が言うであろうせりふのイメージです、あくまで・・・

「大事な娘に悪い虫がつく」って言い回しがあるけれど、昔の人はうまいこと言う!
それがどんなにショックなことか、娘をもつわたし、よーくわかりました。
みーちゃんには虫がつかないよう、逞しく育てよう。うん。
[PR]
by otukichan | 2008-04-24 09:29 | 畑日記

発芽。にやり

4月20日(日)
いい天気。
もちろん畑へGO!
d0126946_22514673.jpg全員集合~の図


さらに種を蒔きました。
d0126946_22525655.jpg新メンバーを紹介します。
トマトなつのこま
天王寺かぶ
黒田五寸にんじん
ゴーヤ



そして先日ちっぽけな種だったあの子が・・・

可愛すぎてごめんなさい
[PR]
by otukichan | 2008-04-21 23:09 | 畑日記

念願の畑仕事、始めました。

食について興味を持ってから、やりたいと思っていた畑仕事。

わからないことだらけの手探り状態だけれど、
化学肥料や農薬を使わずに野菜を育ててみようと思います。
植物を上手く育てられないわたしにできるのでしょうか~~^^;

4月13日(土)
d0126946_11293428.jpg堆肥を作るための木枠作り。
中には
落葉、雑草、野菜屑。
そこに購入したぼかし肥を降りかけて、
水をかける。



4月16日(水)
d0126946_11374636.jpgd0126946_1138325.jpg丸葉小松菜と打木甘栗南瓜の種まき。

写真に写っているのはM先輩。
畑仕事の先生、我が家のおばあちゃん。頼りにしてます・・・!
化学肥料を使わない野菜作りはしたことがないそうで、手探りのふたり・・


先週末作った堆肥、少しほかほかしているようです。
2昼夜ほどで60℃くらいの発酵熱が出るらしいので、成功?してる?


d0126946_1150683.jpg可愛いふたり


おばあちゃんとわたし、生きてきた環境も時代もちがうので、お互い共同生活にはストレス多々あり。カレーの具の大きさでバトルったり・・。笑

でも、作業を教わっていると、歳を重ねたひとの偉大さを感じたりもする。
何十年も同じことをしてきたひとの言葉の重みはやっぱり違う!

しかも88歳で畑仕事をこなすとは・・
かっこいいじゃん!ばぁちゃん!と思いました。笑
[PR]
by otukichan | 2008-04-17 12:01 | 畑日記