<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々の畑日記。

d0126946_22511843.jpg土、日とシトシトいい雨が降りました。
畑の野菜たちも生き生きとして嬉しい。


d0126946_2253572.jpgd0126946_22532480.jpg
d0126946_2253581.jpg枝豆、人参、トマト。

人参の脇に、植えたはずのない
じゃが芋が出てきているのが
また、可愛く思える!


1番最初に芽を出してくれた小松菜は、
全滅してしまいました・・・悲。

実は土曜日、応募していた、自然農の講座がありました。毎月1回の、全6回。
そこでは心に残ることばがたくさん聞けました。

例えば、
たまねぎは子どもと一緒で、小さいうちは密集して植えたほうが、大きくなってくると少し距離をとってあげると、すくすく元気に育つ。

小マメに手を加えなかったのが、逆に良かった。

どんなに大切に思っていても、ダメなものはダメ。

などなど。

野菜を育てることは子育てに似ている。なんてことは、
今までにも聞いてしっていたけど、
実際に子育ても畑もしている今は、心にストンと落ちる言葉ばかりでした。


そして
「農業は、有機農法さえも、作物を思いどうりにしようとする。
けれど自然をコントロールしようとしないのが自然農」
という言葉には励まされました。
つまり、小松菜が食べられちゃったのも、自然の流れで問題ない、ということでしょうか。笑
でも、翌年もそこに植えると、不思議と今度は育ったりするそう。
虫が増える→天敵を呼び寄せる、という循環ができる、ということ。



それにしても・・・
参加メンバーはとっても個性的な方々でした^^;
以前、富山の有機栽培生産者や、平飼い養鶏されている方、抗生物質を使わない養蜂家などが集まるフリートークに参加(わたしはトークしないけど)した時も思ったけれど、
便利さや即効性を求めず何かを育てるひとたちは、自分のなかに自分だけの時間軸を持っているからか、変わり者(失礼・・)が多い気がします。
でも、そんななかにいると、変わり者でいいのだ!人間こうあるべきじゃん!って気にさせられちゃったりするのです。





                  
[PR]
by otukichan | 2008-05-26 23:40 | 畑日記

パン、再々。

また、焼いてみました~。愛しのホシノをモノにすべく・・・
d0126946_2244679.jpg小麦粉 250g
全粒粉 50g
塩(海の精) 小さじ1/2
信州くり蜂蜜 大さじ1 
ホシノ天然酵母 大さじ2
水 160ml



果たしてホシノさんをモノにできてるんでしょうか??


信州くり蜂蜜は長野旅行で「ベーカリーズストリート&カフェ」にて購入。

「ベーカリーズストリート&カフェ」は長野の人気パン屋さんのパンを集めた、パンのセレクトショップ。
発想が面白い!それだけ長野には美味しいパン屋さんが多いのでしょうか?
カフェもあるので、買ったパンをいただくこともできます。
ただわたしは便利さより、それぞれのパン屋さんを訪れて買いたいかな~と思ったけど・・


マクロビオティックでは蜂蜜は食べないので、ちょいマクロビアンのわたし、久しぶりに食べました。
甘さに酔いしれそうです。笑(最近甘いものが止められないの・・)



それと・・
甘夏ピールも作ってみました。
d0126946_22313213.jpg乾燥中。
かたちがかっこわるいケド。
↑こういうところに出るね、性格。



やもり市で買った、「工人」さんの文旦ピールをシフォンの生地に入れて焼いたら
とても美味しかったので。

食べたあとに残る苦味がしつこいのは灰汁抜き不足なのかな?
ピールのレシピはたくさんあって、それをまとめて自己流で作ったのです。
美味しいピールのレシピ、募集中

とりあえず、こんどシフォンに入れてみよ。
[PR]
by otukichan | 2008-05-23 22:54 | 手作業、あれこれ。

パン生活、再び。

出会いが最悪で、相性が悪いと思いつつ、
でも視界の片隅に映ると、気になって。

それが、ふとしたきっかけで接近したときに、意外といい奴なんだって気づいて、
それから恋に落ちてしまった・・・

だなんて、そんな"別マの世界"なこと、あるんですね・・・
あ、十数年前の別マのイメージなので・・今の別マはそんな感じじゃないですか?どうですか?


と、いうのは、ホシノ天然酵母のこと^^

初めて使ったときに、どうやら酵母に水を入れすぎて、ゴジラ松井のようなパンができ、
わたしには合わない!と冷蔵庫の隅に追いやったものの、
冷蔵庫を開ける度に気にはなっていた。

そうして寝かすこと7ヶ月。とっくに消費期限も過ぎているというのに、
なぜかもう一度パンを作ってみようと思い立った。

そうしたら出来たんですよ!けっこういいんじゃない?っていうパンが!
急にホシノとの距離接近!
それからいつも気になって・・もう可愛くてたまりません。

d0126946_22273833.jpg作り置きの餡子があったので、
アンパンを作ってみました~。

みーが散歩で摘んできてくれた
お花と一緒に撮影♪


d0126946_22293465.jpg                                 焼きたて~


ぎん工房のginkoちゃんのワンポイントアドバイス、「分割の時重さを量って全部同じ大きさにする」をしたら、なんだか可愛くできました♪ありがとう、ginkoちゃん!

地粉250g+全粒粉50g
自然塩小さじ1弱
そこに甘みの代わりに純米甘酒150gを入れたら、ほんのり甘くて香りのいいパンになりました。

パン作り初心者のわたしがいきなり天然酵母に手を出して、
案の定玉砕した7ヶ月前・・・
パン作りは数字じゃないってことを学びました。

材料の数量(主に水分に関して)は一切無視。
数量ではなくて、状態説明(おから状になるまで、や、ツルツルのもち肌の生地になるまで、や)だけを頼りにするべし!

お薦めの本は「中島デコのマクロビオティック パンとおやつ
そういう状態の説明がわかりやすく書いてあります。
今思えば、そこに中島デコさんのメッセージが込められているんだなー。深い!

しかもこの本、スタイリングがめちゃ好み♪
さらに体にやさしいスイーツが作れる♪
一粒で2、3度オイシイ、イチオシ本です。
[PR]
by otukichan | 2008-05-18 23:19 | 手作業、あれこれ。

感動・・・!

5月5日、やっと出逢うことができました。
ほんもののmonotonieのバックに!

5月3日からのmonotonie展。
factory zoomerにて。
d0126946_23184170.jpg
d0126946_2319153.jpg

あっちにもこっちにも可愛いバックがゆらゆら。ツボすぎる!

何年か前に雑誌でmonotonieのバックを見てから、
ずっと気になっていました。
それが、金沢の辻和美さんの制作スタジオ、
factory zoomerで作品展があるというので行ってきました。
11日までやっています。

monotonieのバックはどれも可愛くて、丁寧に愛着をもって作られているのが伝わって、
見ているだけで幸せでした。展示3日目でもうほとんどが売約済み!大人気なのです。

それに辻和美さんのスタジオがとても素敵でした。
d0126946_2320696.jpg
d0126946_23202636.jpg
d0126946_23211474.jpgわかりにくいけど、
ガラス窓が薔薇の模様だったり。



犀川沿いにあるので、景色もよくてのんびり癒される。
素敵な作品を見た後は、近くのカフェ「ひより」さんで、
オーガニックコーヒーや、体に優しいスイーツもいただけるし、よいですよ。
d0126946_23214969.jpg
カフェ「ひより
窓際の席は眺めがいい。
小高いところにあるので、犀川のむこうまで眺められます。


d0126946_23222050.jpg歩きつかれたら、
石田屋犀川店の二階で
ふかふかベッドのお試しがてら、すこし休憩してみたり・・・笑
こちらも眺めがよく、居心地がいいので本気寝してしまいそうです。

[PR]
by otukichan | 2008-05-09 23:29

長野、松本へ。

3日、長野県へ行ってきました。

目的は松本にあったのだけど、
数年前のhanako west cafeに載っていた、あこもここも行きたい!
連れてって~~!とせがんで、長野市を経由しました。

まずは善光寺へ。落書きされちゃいましたね・・d0126946_2355337.jpg d0126946_2356824.jpg
『冥土の土産に善光寺』と言われるだけある!
圧倒されるスケール、格好良かった。
 


駅から善光寺までの中央通りには、素敵なホテルやお店が・・
d0126946_2359319.jpgd0126946_23593789.jpg左がホテル。
右は「松葉屋家具店」さんの蔵から庭を見たところ。
うさぎの背中が可愛い!



どうしても、どうしても行きたかったところ。
d0126946_06295.jpg
d0126946_063398.jpg夏至」さん。大門店も上松店も行きました。

どちらも素敵だったけれど、上松店は好きすぎて苦しかったです。笑
ギャラリーもお庭も素朴だけど優しく暖かくて、居心地がよくて。
オーナーさんの人柄そのものなんだろうなと思います。


そしてこちらが・・
d0126946_0131248.jpg松本にある「ビクトリアンクラフト」さん。
この倉庫のようなお店の中に、アンティーク家具のお宝ザクザク!
ここへ来るとテンション上がります。品揃えが豊富で、いいものがたくさんあって欲しいものが必ずある。


我が家のダイニングで使っているのがこちらで購入したチェア。がたついてきたので直してもらいに来たのです。
が、修理費(というか送料)高~い・・・上がったテンション、一気に下降・・・


おみやげ(自分へ)はこちら
[PR]
by otukichan | 2008-05-05 00:56 | そこまで、おでかけ。