<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

誕生日

朝ご飯。
友達が届けてくれたパンを食べる。

予約で買えるパン。
瓶に生けたチューリップ。

ふと見ると、昨日の夜
「明日ママにプレゼントする」とみーちゃんが準備していた、ビニールに包まれた栗6個。
そしてようちゃんのものと思われる、ビニールの歯型。

これが誕生日の朝、わたしを迎えてくれたものたち。


パパからは「時間」をプレゼントしてもらいました。
数時間、ひとりっきりの時間。

どうしても観に行きたかった、映画を観て来ました。
ハーブ&ドロシー
d0126946_23484542.jpg

映画を観ながら思ったのは

ひとは、後先考えずやりたいことをやってもいいのかもしれない。
とか、
いくつかの決まりごとがあるほうが、自由を楽しめるってこともあるなぁ。
とか、
アートって個のものだと思っていたけど、人と人を繋ぐものだったんだなぁ。
とか、(これは以前チャコさんのレクチャーの時に感じたことだけど)

それから、感謝。

アートが好きで膨大なコレクションをしてきたハーブとドロシーの目線で
アートやアーティストを見られるということは、ものすごく有難いことだなぁ、
と感じたのです。
以前読んだ「展覧会をつくる―一枚の絵がここにくるまで」 でも同じ気持ちを抱きました。良かった1冊。

そしてなによりお二人のお人柄。
爽快!

素敵な映画でした^^
シネモンドでは今日12日からですが、3月5日からフォルツァ総曲輪でも上映されるようなので
興味のあるかたはぜひ。



久しぶりの一人の時間、一人の映画。
なんだか懐かしかったです。
好きな映画があるとひとりで来て、アフタヌーンティールームでお茶してた独身時代・・

子どもと居ないわたしって、普段より一音階低いのね~と思ったり。いろんなものが。

いろんなことを感じたひと時、いい時間でした。パパ、ありがとう。
[PR]
by otukichan | 2011-02-13 00:13 | 日々の、くらし。

『なんと.コトノハ』

わたしの好きなもの。

「大切にされてきた古いモノ」
「食べるということ」

そして、「言葉」。

本が好き、書くことも結構好き。
それは、いつも自分が心地いい言葉を探す、旅でもあるのだ。
だから心地よくない言葉には無関心


去年の夏、ある手作りの本に出会いました。

手作り本、リトルプレス、フリーペーパー。。
そういうものに目がないので頂いてきて(ご自由にお持ちくださいだったのだ)読んでみてびっくり。
かなり、ツボ、だったのです。

地元のディープな情報が詰まった1冊。
実はわたしの好きなものその④は何を隠そう、「ローカル」なのだ。

d0126946_1352747.jpg

あまりに感動したので、冬の号で一筆書かせていただきました。
読んで即、ラブコールを送っちゃったのです。
テーマはわたしがお手伝いしている「ちび・てら」です

ちなみに、
『なんと.コトノハ』の内容をわたしなりに表すと・・

ディープな大人のディープな南砺
直売所
シャルマダイニング
銭湯
手作りの向こうに透けて見える、作り手さん
お酒
愉快な大人たち
渓流壮
茶房さむでい
ごっつお
音楽・・・
こんな感じです、まろ編集長!笑

このキーワードにビビビときたあなた。
あなたも『なんと.コトノハ』にきっとハマるでしょう。

読んでみたい方は・・・在庫があれば読める、かも?アバウトで申し訳ない・・・
福野の茶房さむでいさんにも置いてあります♪よね?まろさん?
[PR]
by otukichan | 2011-02-11 14:31 | 手作業、あれこれ。

『ほのぼのマルシェ vol.2』

今年も「ちび・てら」さんのイベントに出店します。cobacoにてベーグルをば~

『ほのぼのマルシェ vol.2』 

日時 2011年3月27日  AM10:00~
場所 井波総合文化センター  エイトホール・和室


どんなイベントかといいますと・・・
ずばり、「わたし好み」。。。笑

詳しくはリンクをご覧くださいませ。。→ 『ほのぼのマルシェ vol.2』
[PR]
by otukichan | 2011-02-11 10:13 | cobaco 古道具とベーグル